読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ある拡張子のファイルをWindows標準の圧縮解凍機能に関連付けしたい

環境はWindows7。Windows10でも出来るし、他のバージョンのWindowsでも出来ると思う。

手元にzip方式で圧縮されているのだけど拡張子がzipでないファイル(仮に*.hogeとする)があり、Windows標準の解凍圧縮機能(エクスプローラで閲覧とか出来て便利)を使いたいと思って方法を調べた。
右クリックメニューの「プログラムから開く」だとWindows標準の解凍方法には関連付けができないようだ。

結論から書くと、コマンドプロンプトを使う。
コマンドプロンプトを「管理者として実行」で起動して下記コマンドを打ち込めばOK。
assoc .hoge=CompressedFolder

.zipもCompressedFolderなので、それと同じ振る舞いをするようにこれで出来た。
詳細はftypeコマンドも調べるとよく分かる。

設定されたか確認するには
assoc .hoge
と打ち込む。正しく設定出来ていれば

.hoge=CompressedFolder

と表示される。

解除するには
assoc .hoge=
と打ち込めば良い。assoc .hogeで確認してみると、

拡張子 .hoge のファイルの関連付けが見つかりません

と表示されるので正しく解除されていることが分かる。

参考:
ZIP ファイルの関連付けの設定を初期化したい
コマンド・プロンプトでファイル拡張子の関連付けを変更する − @IT