読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

appletviewerにクラスパスを渡す方法

JavaにはJavaアップレットを簡単に起動する方法としてappletviewerがある。

appletviewer hoge.html

本来これだけでアップレットが起動出来る(hoge.htmlは予めちゃんと書いておく)のだが、jarファイルが違う場所にあって、java.lang.NoClassDefFoundErrorで半日悶える羽目になったのでメモしておく。
結論から書くと、-Jオプションを使えば良い。

appletviewer -J-Djava.class.path=クラスパス hoge.html

-J-cpや-J-classpathは使えなかった(スペースが上手く扱えなかった可能性がある)。
あと-Jオプションは非標準なので将来使えなくなる可能性がある。

尚、バージョンはJavaSE8でした。